椅子の背の上でだらける雄山(猫)

椅子の背の上でだらける雄山(猫)


hatena bookmarkRaurublock on Tumblr
Comments (View)

子どもたちが授業で実際に書いた作文を日米で比較してみると、興味深いことが分かります。日本の教師は、意識する、しないにかかわらず、結果的に「綴り方」の伝統に則って、「自由に、思ったままを書けばいいんだよ」と励まして子どもに作文を書かせます。しかし、でき上がった作文は、どれも驚くほど似通っています。その一方で、一見自由な印象を受けるアメリカの小学校では、実は厳しい文章の「型」の訓練と、技術的指導や添削が行われます。その結果として生み出されるのは、各自が書く目的に応じて様式を選び、そこに個別の意見が主張され、ときにはさまざまな様式を組み合わせる多様な作文です。


ここには、「自由」を重視している方が結果的に「規範」にとらわれ、「規範」を重視している方が結果的に「自由」な多様性を生む、というパラドックスが見られます。型を知らずに「自由に書け」といわれても、いったい「何から」自由になればよいのか分かりません。その結果、「起こったことをありのまま書いて時系列で気持ちの変化をたどる」という書き方が逆説的に唯一の型になってしまうのです。

hatena bookmarkRaurublock on Tumblr
Comments (View)
Comments (View)
@raurublock やっぱり。神道支持者ですね?明治維新時の志士のご子孫?イルミナティのかたですか?あなたのおっしゃることすごく変なんです。反日活動家ですよね?「悪い人が死ぬ社会よりも一人が犠牲になり、死んで済む社会がいい」とか悪魔崇拝の生贄の考え方です。
Twitter / topaz0028: @raurublock …

大学生だった頃、Steve Jackson Games のカードゲーム Illuminati を見て「イルミナティって何のことだ?」と疑問に思ったが当時は Wikipedia も Google も無くて調べるのにすごく苦労した。それから二十年以上を経て、ついに私自身が「イルミナティのかたですか?」と言われるまでに出世したよ!!

hatena bookmarkRaurublock on Tumblr
Comments (View)
ちなみに『生命とは何か』というような題の本は他にもありますが、今でいう非線形科学です。これには、特に学部生は、耳を傾けるべきではないでしょう。そこには新しい科学の萌芽などは(大抵の帯が喧伝するのに反して)ほとんどなく、ただ何十年間も使い回され手垢にまみれたトピックがまとまりもなく出ているばかりです。 シュレーディンガーのみがホンモノです。
hatena bookmarkRaurublock on Tumblr
Comments (View)
Comments (View)
ネコは、噛んでも相手が反撃しないのを確認して自分に対する愛情を確かめている[要出典]のである。「痛い」と口に出したり、軽く小突いて痛かったことを伝えると、徐々に甘噛みを覚えていく。 躾けようと思って叩いたり、必要以上に大声で叱責すると、自分に対する愛情を疑うようになり、すねてしまったり、その日を境に寄って来なくなったりする。
ネコ - Wikipedia

これまた[要出典]だが興味深い。

hatena bookmarkRaurublock on Tumblr
Comments (View)
東京都心部では年々ネズミ被害が増大しているが、これらは大規模な住宅街の歴史を持たずイエネコがほとんど出没しない、新宿や渋谷、原宿と言った、山手線西部の繁華街で顕著である。一方、下町として住宅が混在し、イエネコが出没する上野や、浅草では皆無ではなく増加傾向にはあるものの前者ほど顕著な被害はでていない。
ネコ - Wikipedia

これも[要出典]だが、興味深い指摘。

hatena bookmarkRaurublock on Tumblr
Comments (View)
風車は3000年前のエジプトから灌漑用に使用されだしたが、水車と同様の種々の用途に本格的に使用されだしたのは7世紀のイスラム圏であり、欧州では十字軍が中近東から風車を持ち帰った12世紀からである。中国でも一部で使用されていたが、大規模なものではなかった。  欧州では数百馬力の大型のもの作られたが、水車に比べると、文字通り「風任せ」のため、さらに使い勝手が悪く、低湿地のために水車がほとんど使えないオランダ周辺以外では、あまり普及しなかった。ドン・キホーテが、巨人と間違えて風車に突撃したのは、滅多にお目にかからなかったからである。
hatena bookmarkRaurublock on Tumblr
Comments (View)

(1) 低圧タービンロータの検査 損傷した低圧タービンロータの再使用の可否等を判断するために、製作メーカーの工場で精密検査を行っています。再使用による定格出力での本格復旧の可否、可能である場合の発電再開時期は、本年5月末に判明する見込みです。


(2) 低圧タービンロータの新規製作 損傷した低圧タービンロータの再使用が困難な場合に備え、(1)と並行して低圧タービンロータの新規製作を開始しています。新規製作品により本格復旧する場合、現時点では平成27年12月となる見込みです。

hatena bookmarkRaurublock on Tumblr
Comments (View)