(1) 低圧タービンロータの検査 損傷した低圧タービンロータの再使用の可否等を判断するために、製作メーカーの工場で精密検査を行っています。再使用による定格出力での本格復旧の可否、可能である場合の発電再開時期は、本年5月末に判明する見込みです。


(2) 低圧タービンロータの新規製作 損傷した低圧タービンロータの再使用が困難な場合に備え、(1)と並行して低圧タービンロータの新規製作を開始しています。新規製作品により本格復旧する場合、現時点では平成27年12月となる見込みです。

hatena bookmarkRaurublock on Tumblr
Comments (View)
庭に近所の白猫がやってきて、雄山(猫)が大興奮するも、向こうは完全スルー

庭に近所の白猫がやってきて、雄山(猫)が大興奮するも、向こうは完全スルー


hatena bookmarkRaurublock on Tumblr
Comments (View)
初音ミクと言えば、すで初音ミクの音楽はスクールカーストのジョックスと所有物となりオタクがミクを聞いてると「なんでお前ミク聞いてるの? ふざけてねえそれ?」といって威圧されるという昨今の学校の話をしたときの、身の回りの「ミクさんだけは裏切らないと思ってたのに」的絶望感が凄かったw
hatena bookmarkRaurublock on Tumblr
Comments (View)
“統計学的に正しい”データを見ると、年間3万人の自殺者数はバブル期よりずっと多いものの、戦後の平均的な自殺率とほぼ同じです。日本の自殺率は長期的には漸減傾向で、バブル期にとくに低くなり、不況と失業率の上昇で元に戻ったのです。
hatena bookmarkRaurublock on Tumblr
Comments (View)
日本民族のもつ最大の財産は天皇制である。これは全く世界に類例のない偉大なものであり、人類の理想とするものである。
 かつてユダヤ人の大思想家でフランス革命に大きな思想的影響を与えたジャン・ジャック・ルソーは、かの有名な『社会契約論』で次の如きことを言っている。

 「人もし随意に祖国を選べというなら、君主と人民の間に利害関係の対立のない国を選ぶ。自分は君民共治を理想とするが、そのようなものが地上に存在するはずもないだろう。したがって自分は止むを得ず民主主義を選ぶのである

 ここでいう君民共治というのは、君主が決して国民大衆に対して搾取者の位置にあることなく、したがって国民大衆も君主から搾取されることのない政治体制のことである。

 ところがここで驚いたのは、日本人にこの話をするとみな不思議そうな顔でキョトンとする。私は最初その意味が全くわからなかった。しかし、だんだんその意味がわかってきた。日本の天皇制にはそのような搾取者と被搾取者の関係が存在しない、ということを私が知らされたからである。今度は私の方が驚かされた。

 日本人のためにちょっと説明しておくと、欧州でも、また最近追放されたイランの王室でも、君主はみな国民大衆に対しては搾取者の地位にあるものである。したがって、亡命するときは財産を持って高飛びする。これが常識である。だが、日本人の知っている限り、このようなことは君主制というものの概念の中には全く存在しないのである。
 しかるに、ユダヤ人ルソーの思想は搾取、被搾取の関係にない君主制を求めているわけである。これは確かに理想である。しかし残念ながら、ルソーはそのようなものが実在できるはずもないからやむを得ず、民主主義を選ぶというものである。

 私がルソーの時代に生きていたならば、ルソーにこういったであろう。「直ちに書きかけの社会契約論など破り捨て、速やかに東洋の偉大な君主国へ馳せ参じよ」と。
 ここで非常に重要なことをルソーは言っているのである。今日本で絶対の善玉の神として一切のタブー化されている民主主義というものは、ルソーによれば君民共治の代替物にすぎないということである。私が日本人を最高に尊敬するようになったのも、この天皇制というものの比類なき本質を知ったからである。

 日本では戦前、比類なき国体という言葉があった。またポツダム宣言受諾の際にも、この国体の護持という点が一番問題になったのである。これは真に賢明なことであった。この日本の天皇制はユダヤ思想の理想であったことはルソーの言葉でもわかるが、他にもあるユダヤ人のいった言葉に次のようなものがある。

 「わがユダヤの王は、目に見えない護衛だけで守られる。われらの王は威厳にみちてその権力を行使するのは人民の幸福のためだけであり、決して王自身や王朝一族のためにこれを用うることはない。
 かくして王への尊敬と威厳はいやが上にも高まり、人民に崇拝され敬愛されるのである。そのため王は神格化されるだろうが、それはひとえに王の権威が人民に安らぎと幸福を保証するコーディネーターの役を果たすからに外ならない」

 断っておくが、これは日本の天皇制の描写ではない。ユダヤ民族の理想なのである。これを見てもおわかりと思うが、ユダヤ人はルソーの言った如く、国民との利害関係をもたない君主が理想なのである。
 私が日本の天皇制の本質を知ったときの驚きが如何なるものであったかは、推して知られたい。地球上にユダヤ民族の理想が実在したのである。
ぼやきくっくり | 【紀元節】外国人から見た日本と日本人(17)

たわごと。大和朝廷が肉食のケガレを強調して稲作を強制したのも、米の方が租(税)という形で搾取しやすいからだったわけだし。ていうかこの文章の出典である「日本人に謝りたい―あるユダヤ人の懴悔」って、久保田政男がモルデカイ・モーゼを名乗って書いた偽ユダヤ人本だよ?
参考: http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%86%E9%9D%A2%E4%BD%9C%E5%AE%B6

(via nobu666)

hatena bookmarkRaurublock on Tumblr
Comments (View)
四角く整形された雄山(猫)

四角く整形された雄山(猫)


hatena bookmarkRaurublock on Tumblr
Comments (View)
疲れる。
ホントに疲れる。
あれはキム・ヨナの悪いとこを挙げてる漫画じゃないんですよ。
キム・ヨナを叩くために
「採点のしかた」や「キム・ヨナの技術」について嘘をついてる漫画なんですよ。
hatena bookmarkRaurublock on Tumblr
Comments (View)

防衛機制とは、心の安定を図るために不快な体験を弱めたり避けたりしようとする心理機能であり、人が誰しも持つものである。不安が強くなるとこの防衛機制は強く働く[33]。防衛機制自体は心の均衡を保つために必要な健全な機能であるが、この防衛機制によって不適応を起こしている場合は、本人の人生が阻害される。

精神分析では、これらの防衛機制が境界性パーソナリティ障害の様々な症状を生み出すと考えている。中でも重要であり中心にある防衛機制は「分裂(splitting)」である。分裂は原始的防衛機制の中心的な存在であるが、同一の対象に肯定的、否定的な感情を同時に認識できないという分裂思考は、対人関係の障害だけでなく、自分に対しても自己同一性障害という形となって現れ、自己像の不安定さや、慢性的な虚無感、社会的機能の低下の原因となる。

hatena bookmarkRaurublock on Tumblr
Comments (View)
Comments (View)

 母親による虐待が最も多いことは既述したが、これにはフェミニズムと関係があると推測される(フェミニズムの一部の考え方に限られる)。

 たとえば、①「母性本能はない」という考え方が広まったために、「子どもをかわいく思えなくても別によい」と感じることが容認された。また、②「女性は働くべき」という考えが浸透し、仕事をすることが素晴らしいという思想が普及したが、子どもは仕事の邪魔になる存在である。③近代特有の理性重視・仕事重視・文化重視(日常蔑視・本能蔑視)という思想が、女性にも広まったために、育児という本能的活動に喜びを見出すことが難しくなり、イライラするようになった。④ゼロ歳児保育によって母子分離が進み、子どもの出すシグナルを読み取れなくなり、育児が困難になった。⑤高学歴女性の間では、自己実現・社会参加という欲求があるのに、子どもが障壁になってそれができないというもどかしさが人一倍存在する。このような傾向は児童虐待の発生を容易にする方向に作用しているとも考えられる。

B 児童虐待 (via koshian)

リンク先では虐待の要因として14個が挙げられているが、ここだけ切り出して reblog されたものが拡散するのはちょっとどうかと思う。14個の中でこの「フェミニズムの影響」はもっとも根拠が薄弱、支持するデータが皆無で「推測される」との書き方になってる。学歴要因について「中卒の割合が非常に高い」とデータ込みで示されてるのと対照的。フェミニズムの影響を受けてるのってどちらかと言うと高学歴層の母親だよね。

(via koshian)

hatena bookmarkRaurublock on Tumblr
Comments (View)